新型コロナウイルス対応
Home > 新型コロナウイルス対応

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療における当院の役割

ワクチン接種が開始されますが、私たちはしばらく新型コロナウイルスと共存していかなくてはいけないのでしょう。心を引き締めて、できる限りの感染予防をしていきましょう。


微熱やのどの痛み、咳、痰、倦怠感、味覚・嗅覚異常などの症状が出ると、自分が新型コロナウイルスに感染しているのかも、とご不安に思われるかもしれません。


新型コロナウイルス感染症について重要なことは、重症もしくはそれに至りつつある方を見つけ、病院に収容することです。新型コロナウイルス感染による初期症状は、そのほかの普段のカゼのウイルスによる症状とは区別がつきませんが、ほとんどの方が軽症で済み、自分の免疫で克服してしまいます。しかし重症化された方には酸素投与や人工呼吸器、そのほか補助的な治療を集中的に施す必要があります。


重症患者さんを見つけるために大事なのは、まずはご本人の息切れ、倦怠感、食欲低下などの症状の有無に加え、指先で測る酸素飽和度、脈拍、血圧、聴診器で聞く呼吸の音、胸のレントゲン写真、一般の血液検査での炎症所見などです。


当院では、詳細な診察の上、必要な検査を行い、さらに新型コロナウイルス感染症の疑いのある方には抗原検査もしくはPCR検査を行います。インフルエンザなど、新型コロナウイルス感染症以外の病気の可能性についても、詳細に検討いたします。


現在症状があってご心配な方は、まず電話03-3618-5501にご連絡いただき、ご予約をお願いします。混雑していても、必ずその日には診察いたします。専用のスペースと感染対策を講じてお待ちしますので、こちらからお願いする来院時間ちょうどに、マスクをしておいでください。

令和3年5月1日

ビデオ通話による診察について

1.原則的にCLINICSによるオンライン診療アプリを使用します。スマートホン、タブレットもしくはPCが必要です。また決済にはクレジットカードが必要です。詳しくは下記をご覧ください。

https://clinics.medley.life/clinics/5ee98513dd3027726ad9597f


※3時間前までは時間帯予約をご利用になれます。締切後のご利用希望の場合は、お電話でお問い合わせください。


2.クレジットカードを使用されない場合、下記の方法を使用します。
1)iPhoneではFacetimeを使います。連絡先としてkimura_iin@icloud.comをご登録ください。電話で順番をとり、患者様の携帯番号もしくはApple IDをお知らせください。

2)iPadでもFacetimeを使います。連絡先としてkimura_iin@icloud.comをご登録ください。電話で順番をとり、患者様のApple IDをお知らせください。

3)Android端末では、「ハングアウト」を使います。Google Playから「ハングアウト」をインストールして開き、使用できるようにしてください。また連絡先としてkimura915iin@gmail.comをご登録ください。電話で順番をとり、患者様のGoogle IDを電話でお知らせください。

順番にこちらからご連絡します。

操作が分からない場合は当方で説明いたします。もしビデオ通話ができなくても、電話もしくは対面の診察に切り替えますので、ご安心ください。
PAGE TOP